仕事を辞めたい。継続・転職・退職をどう見極めるか

「仕事がつまらない」

「会社に行くと体調が悪くなる」

「ストレスでどうにかなりそう」

「今の職場や仕事が自分にあってないと感じる」

程度に違いはあるものの、「仕事を辞めたい」と感じる瞬間は誰しもあるのではないでしょうか。

しかし、多くの方は「仕事を辞めたい」と思っていても、「今は疲れているからだ」と理由をつけたり、気持ちにフタをして、仕事を続けています。

退職や転職を選択すれば、労力も時間もかかるのですから当然のことだと思います。

それが結果的に”正解”だったという方もいるでしょう。

でも、貴重な自分の時間をキャリアにもならない仕事に投資していたとしたら?

我慢し続けたゆえに、さまざまな疾患を抱えてしまったとしたら?

どうでしょうか。

後々後悔しないために、自分の理想の人生を歩むために、「仕事を辞めたい」と感じたら一度立ち止まることが必要です。

きちんと自分と向き合い「今の仕事を続けるべきか?」どうか見極めましょう。

【今すぐ仕事を辞めたいなら】
>> 20代にオススメの転職エージェントランキング

【まずは誰かに相談したい】
>> 無料の20代の転職相談所

辞めたいけど我慢した結果、半年で辞めた僕の話

はじめまして、当サイト運営者のホセです。

僕は大学卒業後、あるIT系ベンチャー企業に営業として就職しました。

新社会人、新卒として頑張ろうと思っていました。

しかし、入社一ヶ月経った時「仕事を辞めたい」と思ってしまったんです。

僕の就職した会社は、労基法なんて一切無視、理解できないルールがあり、パワハラも日常茶飯事でした。

僕の就職した会社は、労基法なんて一切無視、理解できないルールがあり、パワハラも日常茶飯事でした。

でも僕は、仕事を辞めたいと何度思うことがあっても、

「自分が仕事ができないからだ」

「仕事はきっとこういうものなんだろう」

「せめて3年は頑張ってみよう」

と通勤を続けていました。

正直、入社して3ヶ月くらいでストレスから胃腸炎になっていたのですが、それでも辞めませんでした。

「辞めてどうするんだ?」という気持ちや「簡単に辞めてたまるか!」という意地もあったと思います。

そして入社して半年たったころ、先輩に指導という名目で殴られるとことがあり、体調面でも精神面でも限界だった僕は仕事を辞める決意を決めました。

そんな状態になってやっと、です。

実際、簡単に仕事を辞めることができる人は少数派だと思います。

そもそもそんなことができるのであれば、仕事を辞めたいと悩むことなんてないですよね。

特に新卒や入社したばかりともなると「なかなか辞める」という選択はできません。

でも、僕はなぜ最初に辞めたいと思った時にちゃんと考えなかったのか、後悔しています。

結局体調を崩してしまいましたし、ろくにスキルやキャリアをつめず辞めることになるのであれば、最初から転職という選択をしたほうがよかったのではないか。

結果的に20代の貴重な時間をただ浪費してしまったのですから。

今のあなたの状態は?

あなたはどうして仕事を辞めたいですか?

今どんな状態ですか?

仕事がつまらない。なんとなく自分には向いていないと感じる

仕事がつまらない。なんとなく自分には向いていないと感じる

  • 「仕事がつまらない。」
  • 「絶対辞めたいほど明確な理由があるわけではないが、何か違和感を感じる。」
  • 「今の仕事内容が自分のキャリアにならないのではないか?と思う。」

今の仕事は、もしかするとあなたには合っていないのかもしれません。

しかし、新卒で社会経験が浅い場合や、入社して間もない場合には判断が難しいところです。

実は面倒で働きたくないだけで、それらしい理由をつけてしまっているのかもしれません。

こういった場合には、まず社内の先輩や上司を観察してみるのがオススメです。

社内の先輩や上司は数年後の自分だと思ってください。

尊敬できる先輩や自分もそうなりたいと思える上司がいるか?

会社に居続けることで理想の自分に近づくかどうか?

チェックしてみましょう。

また、キャリアアドバイザーや転職エージェントなど、多くの人のキャリアをサポートしてきたその道のプロに相談してみるのも良いです。

必ずしも転職をすすめられるわけではなく、「今の職場を辞めたほうがいいのか?」というところからアドバイスしてくれるので、仕事を辞めるべきかどうかの判断材料にもなります。

明確に辞めたい理由がある

明確に辞めたい理由がある

  • 「今の職場ではスキルアップがのぞめない。」
  • 「労働に収入が見合っていないと感じる。」
  • 「人間関係が悪く、働きにくい。」
  • 「正当に評価されていないと感じる。」
  • 「ほかの分野でやりたい仕事ができた。」

待遇や職場環境に対する不満、自分のキャリアにならない仕事、ほかにやりたい仕事がある場合など明確に辞めたい理由がある場合には、まず今の職場で解決が可能なことなのか?を考えてみましょう。

人間関係の不満であれば、話し合いや異動で解決できるか?

キャリアにならない仕事をやらされているのなら、上司に相談することで解決できるか?

今の職場で解決することが難しい場合には、転職する方が良いでしょう。

転職エージェントなどのキャリアアドバイザー相談すると、希望のキャリアを叶えるためのキャリアプランを一緒に考えてくれるため頼りになります。

ほかにやりたい仕事がある場合には辞める前提になると思いますが、今の職場で活かせることがあるのなら辞めるタイミングは考える必要があります。

ストレスで体調が悪くしんどい

ストレスで体調が悪くしんどい

  • 「会社に行くと腹痛や頭痛がする。」
  • 「電車に乗ると吐き気がして朝の通勤するのも辛い。」
  • 「線路に飛び込みたくなる時がある。」
  • 「家に帰ると泣いてしまう。」
  • 「病院に行ったらうつ病と診断された。」

仕事のストレスで何かしらの症状がでている場合には、まずしっかりとした休養をとる必要があります。

せめて2日は仕事のことは忘れて、ゆっくり心身を休めてあげましょう。

どうしても仕事のことを考えてしまうという場合には、旅行に行ったり家から離れたほうが良いかもしれません。

それからどうするべきかを考えましょう。

毎日リフレッシュする時間がとれる仕事であれば、映画を見たり、お風呂にゆっくり入ったり、自分にあったストレス発散をおこなえば症状は改善すると思います。

これで仕事を辞めたくならなくなったのであれば、問題ないでしょう。

しかし、症状がでるほどストレスを抱えてしまっている場合、根本的に解決しないと意味がない場合が多いです。

毎日終電まで働かされるようなブラック企業の場合は、休む時間すらとれないという場合もあるでしょう。

経験者の僕から言わせてもらうと、心身に病気となって現れるほど仕事のストレスがあるのであれば、すぐにでも転職するべきです。

そのまま状況を変えなければ、症状がひどくなることは目に見えているからです。

実際に、僕は前の職場で我慢し続けた結果、入院して退職せざるをえなくなった人を知っています。

お金のことや今後のキャリアを考えればなるべく転職先が決まってからの退職がベストですが、うつ病など精神状態がひどい場合には一旦先に辞めてしまうのもアリだと思います。

何より自分の命が大切です。

まずは求人を見る、転職エージェントに相談するなど、転職への行動をなんでも良いのではじめてみてください。

それだけでも「今の職場から離れられる」「転職できる」という実感がわくのでストレスが減ります。

会社をすぐに辞めたいなんて考えは甘え?

新卒で入社した会社を「辞めたい」と相談したら、「甘え」「ゆとり」「もったいない」と言われることが多かったです。

確かにそれも一理あるのかもしれませんが、僕は必ずしも”すぐ辞める=甘えやゆとり”だとは思いません。

もちろん「なんとなく仕事を辞めたい」という場合など、「甘え」や「ゆとり」と言われても仕方がない状況もあります。

しかし世の中には、僕が働いていたようなブラック企業もあり、そんな企業で働いていては身も心も完全に壊れてしまうかもしれません。

実際に僕も胃腸炎になりましたし、同期がうつ病になって辞めていくのも間近で見ました。

新卒入社した会社をすぐに辞めたいなんて考えは甘え?

あなたは、心身ボロボロのうつ病になったり、休みがなく仕事だけの生活を続けることが望みですか?

もし答えがYESなら、そのまま現在のブラック企業で頑張り続ければいいと思います。

しかし答えがNOなら、今のブラック企業はすぐにでも辞めた方がいいと思います。

そんなブラック企業に、人生をゆだねる価値はありません。

なぜなら、あなたの人生は誰のものでもなく、あなた自身のものだからです。

確かに仕事を辞めることに対して、周りの人はあなたのことを悪く言うかもしれません。

ですが他人の意見や世間体を気にする必要なんて、そもそも全くありません。

あなたが今の現状をおかしいと思うなら、すぐにでも仕事を辞めて、頑張れそうなら続ければいいだけの話なんです。

仕事を辞めたいと考えるのは甘えではない

すぐにでも辞めた方がいいレベルの会社とは?

僕は「嫌なら仕事なんてさっさとやめろ!」と、言っているわけではありません。

ただ、働く価値のない、とんでもないブラック企業で働いているならすぐにでも辞めた方がいいです。

辞めたい会社はこんな会社?それならすぐに辞めるべき

そういった会社の典型例は、次のような会社です。

もし複数に当てはまるなら、本気で転職しないと体や心をこわす可能性大ですよ。

  • 職場内イジメが常習化している。
  • 暴力をふるわれる。
  • 人間関係が悪く、つねにギスギスした雰囲気がある。
  • うつ病になる人が多い。(精神的にこわれている人が多い)
  • 給料未払いや、残業代0円が当たり前になっている。
  • 社内商品の自腹購入が当たり前になっている。
  • 引き継ぎがあまりにも適当すぎる。
  • あからさまな理不尽なワンマン経営者がいる。
  • 新卒を洗脳しようとしてくる。
  • 強烈なパワハラ上司がいる。
  • 悪質なセクハラ上司がいる。
  • モラハラ上司の存在が辛い。
  • 通常ではありえないほど劣悪な研修がある。
  • 体調がどんなに悪くても休めない。
  • 休日も社内の人と必ず連絡をしなければならない。
  • 有給や長期休暇がない。
  • 人の入れ替わりが極端に激しい。
  • 強引な飲み会やイベントに強制参加させられる。
  • 労働時間がながく泊まり込みも当たり前。

僕のはたらいていたブラック企業は、半分以上当てはまってました。

今思えば早く見切りをつけるべきでした。

ブラック企業の待遇は改善されない

次の仕事も決まってないのに辞めていいの?

次の仕事も決まってないのに辞めていいの?

「仕事を辞めたいと思っていても辞められない」一番のネックは、“次の転職先をどうするか?”ということではないでしょうか。

ブラック企業は、休めない、辞められない、逃げられないの三重苦・・・

ですので、辞めるまでの間に就職活動をする時間がないんです。

ひとまず書類選考までは合格しても、その後の面接にいけないんです。

僕の働いていた会社では、体調不良になっても、38度の熱が出ても、うつ病になった人でさえも「出社しろ!」 と言われていた会社です。

ですが、通勤時間に求人をチェックし、メールや電話でも転職エージェントに相談、クビを覚悟でなんとか面接時間も捻出し、その後は無事に転職することが出来ました。

そして今の職場は、以前よりも待遇が良く、プライベートも両立できる会社です。

やはり次の仕事が決まってから会社を辞めた方が、後のことはラクになります。

特に僕のように、1年未満で仕事をやめるケースなら尚更です。

1年以上はたらけば第二新卒扱いになるのが一般的ですが、1年未満では第二新卒扱いにならないこともありますからね。

ですの転職活動では若干不利になってしまいます。

1年未満では第二新卒扱いにならないことも多いので注意

しかしブラック企業で働いていれば、面接などの時間を作るのが難しいことも知っています。

だから「今の仕事を辞めるのは無理」と、結論づける気持ちもある程度はわかります。

ですが例え1年未満で辞めても、絶対に就職できないというわけではありません。

若さ、ヤル気、将来性などを考慮して、雇用して雇ってもらえるチャンスはいくらでもあります。

実際僕のように、新卒入社した会社を半年で辞めても、第二新卒枠で就職できているケースもありますからね。

ですので「今すぐ仕事なんて辞めたい」と本気で思っているなら、すぐに仕事を辞めても意外と転職に成功するケースはあるんです。

もちろん計画をきちんとたてたうえで、転職した方が良いのは間違いありません。

しかし仕事を辞める前に次の仕事が決まっていることは、必ずしも転職成功のための必須条件ではありませんよ。

仕事を辞めたいけどどうしたらいいかわからない新卒へ

第二新卒の転職活動にはコツがある

転職を成功させるための方法

僕のように新卒で入社した会社から転職をする場合は、第二新卒として転職活動をすることになります。

第二新卒での転職活動は、新卒入社のための就職活動とはちょっと違ってきます。

自己分析をする、面接では身だしなみに気をつけるなど、基本部分に共通する点は多いのですが、書類の書き方やアピールするべきポイントが違ってくるのです。

特に新卒で仕事を辞めたとなると、書類選考を通過するための履歴書や職務経歴書の書き方、面接での退職理由などもおさえておかなければいけません。

さらには、円満に会社を退職するための行動も必要でしょう。

おそらく不安も多いと思いますが安心してください。

コツやポイントをおさえてしっかりと準備をすれば、ある程度希望の会社に転職することは十分可能です。

当サイトでそういった第二新卒の転職を成功させるためのポイントも紹介していきますので、参考にしてもらえればと思います。

ちなみに第二新卒からの転職では、若くて空白期間が短いほど、再就職できる可能性は高いです。

新卒の転職がうまくいく5つの基本

20代にオススメの転職サイト・エージェント

新卒入社した会社を辞めると、次にどうすれば良いのかわからなくなりますよね・・・

そんな方の転職をサポートしてくれるサービスが、転職エージェントです。

20代にオススメの転職サイト・エージェント

具体的には転職相談から求人紹介、書類・面接対策、企業との連絡代行、給与交渉など、転職活動のすべてをサポートしてくれます。

ハッキリ言って転職エージェントを使うのと使わないのでは、転職活動に必要な労力がかなり変わってきます。

また転職の成功率や、自分に合う企業に転職できる確率も、転職エージェントを利用した方が圧倒的に高いと思います。

僕も、転職エージェントを利用しなければほぼ確実に今の会社には転職できなかったでしょう。

労力やリスクを減らし、成功率をあげるために、転職希望者が転職エージェントを利用することはもはや必須とも言えるのです。

第二新卒であれば無料で利用できるものばかりですので利用しない手はないです。

ただし転職エージェントにも種類があり、それぞれで特徴もことなります。

ですので、自分に状態にあった転職エージェントを利用することが転職を成功させる鍵にもなります。

20代であれば多くの場合第二新卒のあつかいになりますので、仕事を辞めたいと思っている方は第二新卒専門の転職エージェントから登録するようにしてください。

第二新卒の転職サポートに特化したスタッフが転職活動をイチからサポートしてくれるので、初めての転職でも成功しやすくなります。

20代の転職相談所

20代の転職相談所

対象者 20代の方
事業所 東京・大阪・名古屋・横浜
特徴 気軽な相談からOK / 第二新卒専門のキャリアコーディネーター / 20代に特化 / 正社員求人5000件以上 / 求人はすべて正社員のみ / セミナーも開催
利用料 完全無料

下記の方に特にオススメ

  • 仕事を辞めるべきか、続けるべきか相談したい

「20代の転職相談所」はその名の通り、転職について気軽に相談できるサービスです。

正社員求人を保有しており、第二新卒専門のキャリアコーディネーターも在中しているため、相談の結果「転職した方が良い」ということであれば転職エージェントとしても活躍します。

これまで転職・就職支援を20年近くおこなっているブラッシュアップ・ジャパンが運営元のため、とても頼りになります。

まずは職場での不満やグチ、キャリアで不安なことなど、なんでもぶつけてみてください。

>> 20代の転職相談所

就職Shop

就職Shop

対象者 18〜29歳の方
事業所 銀座・新宿・立川・横浜・千葉・大宮・大阪・神戸・京都
特徴 利用者数年間9万人以上 / 20代に特化 / 定着率重視 / 書類選考なしで面接へすすめる / 紹介可能企業数8000社以上 / 幅広い職種・業種の求人
利用料 完全無料

下記の方に特にオススメ

  • 今の会社に入社して日が浅いが転職したい
  • 新卒で職歴が十分ではないが仕事を辞めたい

就職Shopは一般に就職や転職が不利といわれる方をサポートすべく、リクルートエージェントが立ち上げたサービスです。

紹介企業からも転職エージェントとしての信用度が高いため、紹介される求人はすべて書類選考なしで面接へとすすむことができます。

そのため、人柄採用がほとんど

経験やスキルを気にすることなく、転職することができます。

求人については、間違ってもブラック企業を紹介してしまうことがないように、100%すべての会社へ取材をおこなっています。

もちろん「今の会社を辞めるべきか?」というところから相談にのってくれますよ。

>> 就職Shop

ハタラクティブ

ハタラクティブ

対象者 18〜29歳の方
事業所 東京(渋谷・立川・池袋・秋葉原)
特徴 書類審査通過率90%以上 / 内定率80%以上 / 支援実績4万人以上 / 20代に特化 / 未経験業種への転職に強い / 求人は首都圏のみ / 幅広い職種・業種の求人
利用料 完全無料

下記の方に特にオススメ

  • 新卒入社して日が浅いが、首都圏で転職先を探している
  • 転職先は正社員が良い
  • 転職を機に未経験業種へチャレンジしたい

ハタラクティブは、職歴がほとんどないという状態でも丁寧に転職をサポートしてくれると評判のエージェント。

そもそも20代のフリーターや既卒など、職歴が浅い人やまったくない人の支援を対象としているため、一般に転職に不利と言われるような職歴でも転職を成功させるノウハウをもっています。

未経験歓迎求人を常時1,000件以上保有しているため、未経験業界への転職にも強いです。

カウセリングでは適職診断を受けることができ、自分に合う業種を知ることができるため、仕事を辞めるべきかどうか?や転職先選びの参考材料にもなりますよ。

>> ハタラクティブ

DYM就職

DYM就職

対象者 20代、30代の方
事業所 東京(品川)・大阪
特徴 就職成功者5000人以上 / 優良企業求人2000件以上 / 就職率96% / 30代もOK / 書類選考なしで面接へすすめる / 幅広い職種・業種の求人
利用料 完全無料

下記の方に特にオススメ

  • 中部エリアや地方の転職先を探している方
  • 大手企業へ転職したい方
  • 30代で転職希望の方

DYM就職は新卒の就活イベント大手のMeets Companyが運営する転職エージェントです。

幅広い業種・業界の企業の人事とのパイプをもっており、大手企業や有名ベンチャー企業の求人も保有しています。

対面でサポートを受けられる事業所は東京と大阪のみですが、メールや電話でもサポートを受けることができるため全国の求人紹介が可能です。

こちらも紹介された求人は書類選考なしで面接へすすめるため、最短1週間程度で転職することができます。

>> DYM就職

キャリコネ転職サービス

キャリコネ転職サービス

対象者 すべての方
特徴 60万社以上の企業のリアルな口コミが見れる / 大手求人サイトから一括検索できる / 求人への応募が可能 / 面接レポートがみれる
利用料 完全無料

下記の方に特にオススメ

  • とりあえず求人を見てみたい
  • 転職候補企業の口コミをチェックしたい
  • あらゆる転職サイトの求人から簡単に一括検索したい

先に紹介した2つのエージェントとは異なり、こちらは口コミ・求人検索がメインの転職サービスになります。

企業関係者からのリアルな口コミのみを掲載しているため、非常に信憑性の高い年収や職場環境、人間関係、仕事内容などの口コミを見ることができます。

登録社数は60万社以上あり、今後も増えていくため、気なる企業の口コミも必ずあるでしょう。

また、大手転職サイト16社の求人を一括で検索できる機能もあります。

求人応募も可能なため、効率よく転職活動をすすめることが可能です。

とりあえず使ってみるだけでもストレス発散になるサイトです。

>> キャリコネ転職サービス

自分の本当の市場価値がわかる

自分が転職するとしたら、どんな仕事に、どれくらいの年収で転職できるのか?

気になるならミイダスの市場価値診断をしてみましょう。

200万人の年収データ、7万人の転職実績データから、あなたの本当の市場価値がわかります。

MIIDAS(ミイダス)

新卒転職体験談

仕事を半年で辞めてよかったと思う3つのこと

転職したら労働時間は短くなって給料はアップした

新卒の転職がうまくいく5つの基本

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2018 AllRights Reserved.