新卒の転職術

第二新卒転職の成功体験談からわかる!退職までにしておくべきこと

更新日:

第二新卒転職の成功体験談

新卒で入社したものの、仕事のやりがいや楽しさを見出せず、転職を考えているあなた。

でも、第二新卒での転職活動がうまくいくのか、不安ですよね。

僕は大卒新卒でベンチャー企業に入社しましたが、超ブラック企業で、入社半年で退社しました。

しかし、転職して、今はやりがいのある仕事で毎日が充実しています。

転職の成功体験談をもとに、転職活動にぜひ参考にしてみてください!

今の仕事が適職なのか

あなたが転職したいと思う理由は何でしょうか?

「やりたいと思っていた仕事だったが、実際現実は違っていた」

「残業や休日出勤が多く、プライベートの時間がもてない」

様々な理由から転職を考えていると思います。

今の仕事・会社が適職なのか、まず考えましょう。

入社して日が浅いので、適職かなんてあまりわからないかもしれません。

ただ、目標とする先輩・上司がいなかったり、日々仕事をすることがストレスになっていたりするのであれば、適職ではないと思います。

やりたい職種でも、会社が違えば環境も変わり、もしかしたら適職となるかもしれません。

先行きが見えないのであれば、ただ耐えるのではなく、自ら環境を変えるべきです。

僕が新卒で入社した会社は、もともと憧れを抱いていたので、入社当時はやる気に満ち溢れていました。

多少の残業も惜しまず、更に上を目指したいと思っていたほどです。

ですが、残業は「多少」レベルではなく、遅いときには0時を超えることもありました。

また上司のパワハラもひどく、理不尽なことで叱られることもしばしば。

やる気に満ち溢れていたはずが、毎朝会社に行きたくないと思うようになりました。

ですが転職して、まず職場環境ががらりと変わったので、以前のやる気を取り戻すことができました。

今はこの仕事が適職だと思っています。

なので、本当にこの職種・会社が適職なのか、今一度考えてみましょう。

退職までにしておくこと

退職までにしておくこと

退職を決めたのであれば、まず、転職先を探さなければなりません。

転職先が見つからない状態で退職をしても、無職になってしまいます。

この無職の期間が長ければ長いほど、再就職をする際にネックになってきますし、また金銭的にも厳しくなります。

転職エージェントの活用

転職先を探すには、転職エージェントを活用しましょう。

様々なサイトがあるので、いくつか登録したほうが、幅広い求人情報を仕入れることができます。

また、「未経験歓迎」や「第二新卒歓迎」等の条件から絞り込むこともできます。

僕の知人も、第二新卒で就職をしたのですが、もともと営業で働いていたものの、数字を求められる仕事が合わず、手に職を付ける技術職へ転職しました。

技術職となると、経験者優遇の会社が多いイメージですが、第二新卒だと将来性があるとして、未経験者でも採用してもらえることもあるようです。

「第二新卒」という若さを武器にして、未経験職でもやりたいことにチャレンジしてみましょう。

また、会社の特徴やスタッフのコメント等も掲載されています。

転職エージェントだと、様々な会社を比較できるので、是非活用してください。

>> 成功率大幅アップ!20代のための転職エージェントランキング

円満退社をするために

退職を決めたら、なるべく早めに上司に相談しましょう。

基本的に1か月前までに退職届を出すように決まっている会社が多いです。

ですが、1か月前だと業務に引継がうまくいかなかったり、周りに迷惑をかけたりする恐れがあるので、早めに退職届は出しましょう。

そして上司に辞める理由を告げるとき、どんなにブラックな会社でも、会社の体制や上司のことを悪く言うのはNGです。

僕の会社の同僚Aの話です。

Aは退職のときに、今まで溜まっていた文句を上司にぶちまけて辞めたのですが、それはもうドロドロの結末でした。

Aが辞めると決まってからの職場の環境も悪化、周りもぎくしゃくして非常に仕事がやりにくく、残されたメンバーは気まずい日々を過ごしました。

また、Aは同じ業種へ転職をしたのですが、実は幹部同士がつながっていて、Aの悪評が広まっていたようです。

案の定、転職先でもあまり上司とうまくいかず、Aはすぐに退職してしまいました。

円満に事を進めるためにも、自分のスキルアップの為に転職をするのだ、等と前向きな理由で退職することを伝えましょう。

転職を成功させるには

一度新卒で入社したにもかかわらず、また就職活動をするなんて、次の会社でうまくいくのか、そもそも採用してもらえるのか不安になりますよね。

確かに、就職活動は面倒です。

ですが、次の転職で最後、という気持ちで、しっかり企業分析をして転職活動をしましょう。

社歴が一年程度で何社も転職をするのは、自分のスキルも上がらないですし、企業側にも忍耐力がない・問題があるという印象を与え、転職活動が厳しくなります。

大学時代に就職活動をしたときよりも、きちんと企業の分析をして、自分のやりたい事、なりたい姿に近付ける会社なのか、しっかり見極めましょう。

やりたいことが明確になっていれば、企業の選定もしやすいと思います。

転職エージェントなどを利用して、様々な企業を比較しながら、自分に合う会社を見つけることが成功の秘訣だと思います。

まとめ

第二新卒であろうと、転職活動は難しくありません。

自分の道を切り開けるのは自分だけです。

今の状況に不満があるのであれば、自ら環境を変える努力をしましょう。

経験が浅い分、伸びしろはいっぱいあります。

あなたの転職活動がうまくいくことを心から応援しています!

無料で転職相談ができます

仕事を辞めたいけど辞められない。

それなら、転職のプロに相談して少しでも心を軽くしませんか?

相談だけでも大丈夫、一切お金はかかりません。

>> 20代の相談はこちら

>> 30代の相談はこちら

今読まれている記事

成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 2

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 スポンサードリンク 見出し1 転職活動を ...

健康面について 3

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? スポンサードリンク 見出し1 仕事を辞めたいと悩み続ける ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 4

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

【新卒の転職体験談】最悪『死ぬわけでもありません。』24歳女性、パワハラ上司からの脱出 5

今年もゴールデンウィークがやってきましたね。 社会人になってからはよりワクワクする大型連休ですが、転職してさほど不満なく仕事ができている僕でもゴールデンウィーク明けはやや憂鬱です。 転職する前、新卒で ...

-新卒の転職術

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2018 AllRights Reserved.