今すぐ仕事を辞めたい新卒に伝えたいことがある

将来を思い描きながら新卒入社した会社。

けれど「先輩がキツすぎる」「残業続きで体が壊れそう」「セクハラやパワハラを受けている」・・・

そのようなブラック企業では、毎日うんざりして心身ともに疲れてしまいますよね。

仕事を辞めたい新卒に伝えたいこと

しかしそのような状況でも、多くの新卒は「仕事を辞めたい」と思うだけで、実際に今の仕事を辞めることは中々できないですよね。

僕も同じで、仕事を辞めたいと思いながらも、しばらくは転職に踏み切ることができませんでした。

なぜなら、「3年以内に辞めるのは甘え」「このまま仕事を辞めたら将来が不安」「今の時代はどこも同じようなもの」といった、マイナスの思い込みが強かったからです。

それに「自分さえ頑張れば、この会社で上手く立ち回れるんじゃないか?」という、意地みたいなのもありました。

だから簡単に辞めることはできず、ズルズルと心身の調子がおかしくなっていったんです。

ですが、転職に成功した今となっては「あんな会社はすぐにでも辞めて良かったんだな」と思っています。

このサイトはそんな僕の体験談や、転職に役立ちそうな情報をまとめたサイトです。

同じように仕事や会社のことで悩んでいる新卒の方には、きっと役立つ情報がたくさんあると思いますよ。

よく読まれている記事

仕事を辞めたいけどどうしたらいいかわからない新卒へ

新卒は入社してすぐに辞めるとは言いづらい

仕事辞めたいと言い出せない時の対策

仕事を辞めたい人の退職の手順

仕事辞めたいのを相談できないなら転職エージェントに頼ろう

会社を半年で辞めて転職した僕の話

半年で仕事を辞めたことで大事な20代を無駄にせずにすんだ

あらためてはじめまして、当サイト運営者のホセです。

僕が仕事を辞めて転職できた時の話をする前に、まず僕が新卒就職した会社のことを簡単に紹介したいと思います。

僕は文系のFラン大学を卒業した後、IT系のベンチャー企業に新卒入社しました。

そして入社した会社というのが、いわゆる典型的な”ブラック企業”だったんです。

そのブラック企業では労基法なんて一切無視、理解できないルールがあり、パワハラも日常茶飯事で、心身ともに少しずつ限界になっていきました。

例えば・・・

  • 休みは月4日まで(週休1日)
  • 有給、長期休暇は実質なし
  • 残業続きの毎日(もちろんサービス残業)
  • 上司や先輩のパワハラ
  • 頻繁に開催される強制参加の飲み会(自費参加)
  • 休日中も強制される連絡義務
  • 社長のFacebookへの強制いいね!
  • 熱がでても仕事は休ませてくれない
  • 同期がうつ病になった
  • 低賃金による生活苦

このようなメチャクチャな会社でした。

何度も「仕事を辞めたい」と思いました。

しかし、すぐに行動できませんでした。

将来への不安や「簡単に辞めてたまるか!」という意地もあり、退職届を出せるまでは正直かなり悩みました。

退職の決意を固めるまで、自分なりに色々と頑張ってはみたんです。

  • 会社の先輩と仲良くなる方法はないのか?
  • コミュニケーション術やビジネスマナーを身につければ待遇がよくなるのか?
  • 仕事が優秀なら認めてもらえるのか?

しかし大した結果はでず、その間に同期はどんどん退職していなくなっていく始末・・・

そして悩みに悩んだすえ、ついに退職の決意を伝えたわけです。

上司には「お前なんか雇ってくれるところはない」と罵倒されました。

まぁ、僕も「Fランクの文系大学しか卒業してない学歴 & 仕事も半年ちょっとで辞めた自分なんて、まともに雇ってくれる会社はないかもしれない」と思ってたんですけどね。

ですがそれは、僕の思い過ごしでした。

実際に転職した今は定時帰り & 充実したプライベートを実現でき、仕事はそれなりに楽しく、自分に合う会社に転職できたと思っています。

だからこそ今では、あんな会社はとっとと辞めて正解だったんだなと思えています。

ただ誤解してほしくないのは、転職に成功したのは決して僕が優秀だったからではありません。

成功できたのは、恐らく次の3つの理由からです。

  1. 心身をこわす前に退職を決意できたこと。
  2. まだ20代前半と若かったこと。
  3. 最初から転職エージェントに頼れたこと。

特に転職エージェントは、転職経験もなく、職歴も学歴にも自信がない僕にとってかなり頼りになる存在でした。

自分に合う会社を見つける手助けをしてもらえましたし、あらゆる転職活動の相談にのってもらったり、ガッツリサポートしてもらいました。

このサイトはそんな僕の経験から、同じ境遇の方が少しでも参考になればと思って運営しています。

とりあえず、ブラック企業でつらい思いをした僕から伝えたいこと。

それは、あなたがもし毎日仕事を辞めたいと思っているなら、間違いなく転職のための行動は今すぐしておいた方がいいということです。

そのまま会社にいても、悪い会社の現状は、まず短期間で良くなることはありません。

それどころか、さらに悪くなることの方が多いですからね。

しかも本当に限界がきて仕事をやめたいと思っても、次の働き先が決まってない状態では、どうしようもありません。

だからこそ転職のための行動は、しておいて損はないんです。

パラっと求人サイトをのぞいてみる、転職エージェントに登録してみる。

そういった始めの一歩が大切なんですよ。

⇒ まずは転職エージェントに登録してみる

新卒入社した会社をすぐに辞めたいなんて考えは甘え?

新卒で入社した会社を「辞めたい」と誰かに相談すると、「甘え」「ゆとり」「もったいない」と言われることは多いでしょう。

確かにそれも一理あるのかもしれませんが、ぼくは必ずしも「すぐ辞める甘えやゆとり」だとは思いません。

なぜなら世の中には、僕が働いていたようなブラック企業もあり、そんな企業で働いていては身も心も完全に壊れてしまうからです。

実際に僕も、同期がうつ病になって辞めていくのを間近で見てましたからね。

新卒入社した会社をすぐに辞めたいなんて考えは甘え?

あなたは、心身ボロボロのうつ病になったり、休みがなく仕事だけの生活を続けることが望みですか?

もし答えがYESなら、そのまま現在のブラック企業で頑張り続ければいいと思います。

しかし答えがNOなら、今のブラック企業はすぐにでも辞めた方がいいと思います。

そんなブラック企業に、人生をゆだねる価値はありません。

なぜなら、あなたの人生は誰のものでもなく、あなた自身のものだからです。

確かに仕事を辞めることに対して、周りの人はあなたのことを悪く言うかもしれません。

ですが他人の意見や世間体を気にする必要なんて、そもそも全くありません。

あなたが今の現状をおかしいと思うなら、すぐにでも仕事を辞めて、頑張れそうなら続ければいいだけの話なんです。

仕事を辞めたいと考えるのは甘えではない

すぐにでも辞めた方がいいレベルの会社とは?

僕は「嫌なら仕事なんてさっさとやめろー!」と、言っているわけではありません。

働く価値のない、とんでもないブラック企業で働いているなら「すぐにでも辞めた方がいい!」と言ってるだけなんです。

辞めたい会社はこんな会社?それならすぐに辞めるべき

そういった会社の典型例は、次のような会社です。

もし複数に当てはまるなら、本気で転職しないと体や心をこわす可能性大ですよ。

  • 職場内イジメが常習化している。
  • 暴力をふるわれる。
  • 人間関係が悪く、つねにギスギスした雰囲気がある。
  • うつ病になる人が多い。(精神的にこわれている人が多い)
  • 給料未払いや、残業代0円が当たり前になっている。
  • 社内商品の自腹購入が当たり前になっている。
  • 引き継ぎがあまりにも適当すぎる。
  • あからさまな理不尽なワンマン経営者がいる。
  • 新卒を洗脳しようとしてくる。
  • 強烈なパワハラ上司がいる。
  • 悪質なセクハラ上司がいる。
  • モラハラ上司の存在が辛い。
  • 通常ではありえないほど劣悪な研修がある。
  • 体調がどんなに悪くても休めない。
  • 休日も社内の人と必ず連絡をしなければならない。
  • 有給や長期休暇がない。
  • 人の入れ替わりが極端に激しい。
  • 強引な飲み会やイベントに強制参加させられる。
  • 労働時間がながく泊まり込みも当たり前。

僕のはたらいていたブラック企業は、半分以上に当てはまっていましたけどね。

こういった会社には、早く見切りをつけるのが正解だと思いますよ。

ブラック企業の待遇は改善されない

次の仕事も決まってないのに辞めていいの?

次の仕事も決まってないのに辞めていいの?

「仕事を辞めたいと思っていても辞められない」一番のネックは、“次の転職先をどうするか?”ということではないでしょうか。

ブラック企業は、休めない、辞められない、逃げられないの三重苦・・・

ですので、辞めるまでの間に就職活動をする時間がないんです。

ひとまず書類選考までは合格しても、その後の面接にいけないんです。

僕の働いていた会社では、体調不良になっても、38度の熱が出ても、うつ病になった人でさえも「出社しろ!」 と言われていた会社です。

ですが、通勤時間に求人をチェックし、メールや電話でも転職エージェントに相談、クビを覚悟でなんとか面接時間も捻出し、その後は無事に転職することが出来ました。

そして今の職場は、以前よりも待遇が良く、プライベートも両立できる会社です。

やはり次の仕事が決まってから会社を辞めた方が、後のことはラクになります。

特に僕のように、1年未満で仕事をやめるケースなら尚更です。

1年以上はたらけば第二新卒扱いになるのが一般的ですが、1年未満では第二新卒扱いにならないこともありますからね。

ですの転職活動では若干不利になってしまいます。

1年未満では第二新卒扱いにならないことも多いので注意

しかしブラック企業で働いていれば、面接などの時間を作るのが難しいことも知っています。

だから「今の仕事を辞めるのは無理」と、結論づける気持ちもある程度はわかります。

ですが例え1年未満で辞めても、絶対に就職できないというわけではありません。

若さ、ヤル気、将来性などを考慮して、雇用して雇ってもらえるチャンスはいくらでもあります。

実際僕のように、新卒入社した会社を半年で辞めても、第二新卒枠で就職できているケースもありますからね。

ですので「今すぐ仕事なんて辞めたい」と本気で思っているなら、すぐに仕事を辞めても意外と転職に成功するケースはあるんです。

もちろん計画をきちんとたてたうえで、転職した方が良いのは間違いありません。

しかし仕事を辞める前に次の仕事が決まっていることは、必ずしも転職成功のための必須条件ではありませんよ。

仕事を辞めたいけどどうしたらいいかわからない新卒へ

新卒の転職活動にはコツがある

転職を成功させるための方法

新卒で入社した会社から転職をする場合、一般的には第二新卒として転職活動をすることになると思います。

第二新卒での転職活動は、新卒入社のための就職活動とはちょっと違ってきます。

自己分析をする、面接では身だしなみに気をつけるなど、基本部分に共通する点は多いのですが、書類の書き方やアピールするべきポイントが違ってくるのです。

特に新卒で仕事を辞めたとなると、書類選考を通過するための履歴書や職務経歴書の書き方、面接での退職理由などもおさえておかなければいけません。

さらには、円満に会社を退職するための行動も必要でしょう。

おそらく不安も多いと思いますが安心してください。

コツやポイントをおさえてしっかりと準備をすれば、ある程度希望の会社に転職することは十分可能です。

当サイトでそういった第二新卒の転職を成功させるためのポイントも紹介していきますので、参考にしてもらえればと思います。

ちなみに第二新卒からの転職では、若くて空白期間が短いほど、再就職できる可能性は高いのが一般的ですよ。

新卒の転職がうまくいく5つの基本

第二新卒専門の転職エージェントで仕事を辞める準備を整えよう

仕事を辞める前に第二新卒専門の転職エージェントに登録しよう

新卒入社した会社を辞めると、次にどうすれば良いのかわからなくなりますよね・・・

そんな方の転職をサポートしてくれるサービスが、転職エージェントです。

ハッキリ言って転職エージェントを使うのと使わないのでは、転職活動に必要な労力がかなり変わってきます。

また転職の成功率や、自分に合う企業に転職できる確率も、転職エージェントを利用した方が圧倒的に高いと思います。

事実ぼくも、転職エージェントを利用しなければほぼ確実に今の会社には就職できなかったと思っています。

労力やリスクを減らし、成功率をあげるために、転職希望者が転職エージェントを利用することはもはや必須とも言えるのです。

第二新卒であれば無料で利用できるものばかりですので、利用しない手はないですよね。

ただし転職エージェントにも種類があり、それぞれで特徴もことなります。

ですので、自分に状態にあった転職エージェントを利用することが転職を成功させる鍵にもなります。

とりあえず仕事を辞めたいと思っている新卒の方は、第二新卒専門の転職エージェントから登録するようにしてください。

新卒からの転職のサポートに慣れたスタッフが、あなたの転職活動をサポートしてくれるので、初めての転職でも成功率がアップしますよ。

また、転職先選びに失敗するリスクを極限に下げるためには、さらにその中から自分の性格や方向性にあった転職エージェントを見つけてください。

その為にも、複数の転職エージェントを利用してみることが大切です。

また担当者によっても、対応はおおきく変わってきます。

ですので複数利用は、結構重要ポイントなんですよ。

そうしてみることで、自分にもっとも適した転職エージェントや担当者と、二人三脚で転職活動をすすめていくことができるんです。

実際に僕も、転職活動をおこなった時は3社以上は登録していました。

下記に主な第二新卒專門の転職エージェントの特徴や、その対象者をまとめたので、参考にしてくださいね。

ウズキャリ第二新卒

ウズキャリ第二新卒

特にITエンジニアへの転職に強く、有名なIT企業の求人も多数取り扱っています。

素人からITエンジニアになれる無料研修もあるので、文系卒でもチャレンジしやすいです。

ブラック企業をあぶりだすチェックをおこなっているため、求人の信頼度も高いです。

面接にかける時間は1回2時間、自信がつくまで徹底してマンツーマンでサポートしてもらえます。

対象者 最終学歴が高卒以上の18歳~29歳の方で、新宿本社への来訪が可能な方
実績 平均24時間サポート/内定率83%以上/定着率92%/第二新卒支援実績5千人以上/既卒専門10年以上
主な求人 エンジニア、営業、企画、事務、経理、クリエイター、コンサルタント、人事など
利用料 完全無料
公式サイト:ウズキャリ第二新卒

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's

就職支援で有名なマイナビにも、第二新卒に特化した転職エージェント「マイナビジョブ20's」があります。

マイナビジョブ20'sの最大の特徴は、そのネットワークがもつ大手企業の正社員求人の圧倒的な多さです。

一般的には、新卒ですぐに辞めてしまうとなかなか大手企業への転職は難しいのが現状です。

しかし、マイナビジョブ20'sを利用すれば大手から大手への転職はもちろん、中小から大手への転職も不可能ではありません。

対象地域も東京だけでなく、大阪や京都、名古屋と広く対応しています。

僕も適性診断をお願いしましたが、自分の意外な一面もわかって転職先選びの参考になりました。

扱う求人の幅も非常に広いので、今までマイナビを使ったことがない方にはかなりオススメです。

対象者 24~29歳で、一都三県・愛知・岐阜・三重・大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀在住の転職希望の方
実績 20代対象求人1,000件以上/年間17,000人以上の登録
主な求人 事務、企画、管理、経営、販売、飲食、アミューズメント、美容、ブライダル、クリエイティブ、ITエンジニア、機械、建築、金融など
利用料 完全無料
公式サイト:マイナビジョブ20'S

ハタラクティブ

転職初心者や未経験業種への転職など、“未経験に強い”転職エージェントです。

未経験OKの求人は1000社以上あります。

第二新卒・既卒専門の転職エージェントというだけあって、利用者の9割が20代です。

エージェント担当者も20代が多いので、新卒ならでは悩み相談もしやすいです。

実際にスタッフが足を運び、ブラック企業じゃないかをチェックしてから求人を載せています。

関東圏の求人のみとなりますので、関東圏で転職したい新卒はぜひ相談してみてください。

対象者 20代の東京・神奈川・埼玉・千葉に転職希望の方
実績 書類審査通過率90%以上/内定率80%以上/支援実績4万人以上
主な求人の業種や業界 企画、事務、エンジニア、クリエイター、販売、営業など
利用料 完全無料
公式サイト:ハタラクティブ

いい就職.com

いい就職.com

第二新卒向けでは国内最大級の転職エージェントで、第二新卒向けの求人は2000社以上あります。

厳しいチェックによって社会保険がない会社や離職率の高い会社など、ブラック企業の求人は省かれています。

拠点が東京、大阪、名古屋、沖縄と全国に広がっていて、地方の人にも電話やメールでサポートをおこなっているので、どこにいても利用しやすいです。

対象者 20代の新卒、第二新卒、既卒、フリーター
実績 利用者数14万人以上/第二新卒・既卒支援実績5千人以上
主な求人 営業、企画、経理、アシスタント、クリエイター、エンジニアなど
利用料 完全無料
公式サイト:いい就職.com

女子カレッジ【JAIC】

女子カレッジ

第二新卒・既卒専門の中でも、20代女性専門の転職エージェントです。

一般職や総合職など、女性が働きやすい会社15社を書類選考なしで出会える集団面接会に参加できます。

サポートをしてくれるのも女性なので、女性ならではの希望や悩みも相談しやすいと思います。

対象者 20代の女性で説明会への参加が可能な方
実績 転職成功率80%以上/支援実績1万4千人以上
主な求人 広告、メディア、メーカー、商社、IT通信、建築、不動産、サービスなど
利用料 完全無料

新卒転職体験記事

仕事を半年で辞めてよかったと思う3つのこと

転職したら労働時間は短くなって給料はアップした

新卒の転職がうまくいく5つの基本

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.