ビズリーチキャンパスと合わせて使いたいニクリーチ

ビズリーチキャンパスをOB訪問やOG訪問をするのって、やっぱり精神的に疲れますよね。

ですが就活を一生懸命しておかないと、後悔する可能性もあるのが現実です。

そんな方の為に、ビズリーチキャンパスと合わせて使いたいニクリーチというサービスを紹介します。

ニクリーチは同じビズリーチの提供サービスですが、ビズリーチキャンパスとは大きく異なる就活支援サイトです。

ニクリーチによる就活の4つの特徴とは?

ニクリーチは、お腹を空かせた学生と優秀な学生をかこいたい、企業からのスカウト型就活サイトです。

そしてニクリーチでは、これまでの就活の概念を変える面白い取り組みをしています。

その特徴を4つにわけてみました。

ニクリーチや就活、ビズリーチキャンパスに興味のある方は要チェックですよ。

特徴その1:企業からスカウトが届くスタイル

あなたに興味がある。あなたに会ってみたい。

そんな企業担当者から、スカウトメールが届きます。

登録している企業も多いので、優秀な大学生であればたくさんのスカウトメールが届きますよ。

↓ 登録している企業の一例

  • サイバーエージェント
  • パソナキャリア
  • グノシー
  • freee
  • Retty

特徴その2:お肉やお寿司が無料で食べれるかも

あなたに届いたスカウト次第では、実際に会って寿司や焼き肉などに連れて行ってもらえます。

これこそがニクリーチ最大の醍醐味です。

正直なところ、腹ペコの学生さんにとっては、めちゃくちゃ嬉しいサービスではないでしょうか?

わたしも学生時代は、実家を離れていたのでお金がなくて、かなり苦労しました。

仕送りもなしで頑張っていて、食パン8枚入り78円を3等分して食べてたので、毎日腹ペコでしたよ・・・

そういった人は今でも多分いると思うので、使ってみて損はないサービスだと思いますよ。

特徴その3:じっくり話せるスタイル

少人数で食事をしながら話すので、これまでの面接とは違う形で話ができます。

メガベンチャーや外資企業の方のキャリアや、仕事についての話がフランクに聞けるチャンスは貴重ですよ。

面接とは違って、失礼にならない程度の思い切った質問をぶつけてみるのもアリだと思います。

例として、次のようなものです。

  • 社内の雰囲気
  • 会社に向いていると感じる性格
  • 福利厚生の実態
  • 育児休暇の具合と復職

特徴その4:上位大学から高い支持を受ける

登録している学生の4割は、東大や早稲田などの上位大学の学生です。

つまりは、意識の高い学生も積極活用しているサービスということです。

就活を成功させたいなら、試しに使ってみないともったいないですよ。

ニクリーチはビズリーチキャンパスとの相性が抜群

ビズリーチキャンパスは、学生からOB訪問やOG訪問をする攻めの就活です。

それに対してニクリーチは、企業担当者からのスカウトを待つ守り(待ち)の就活です。

ニクリーチはビズリーチキャンパスとの相性が抜群

この時点で、ビズリーチキャンパスとは正反対の就活スタイルということがわかります。

だからこそ2つの就活支援サービスは、合わせて利用するのがオススメなんです。

お互いの足りない部分をカバーしてくれているので、就活を効率よく進めたいなら必須のサービスですよ。

もしどちらか一方しか利用してない。もしくはどちらのサービスも利用していない学生がいるなら、ぜひ両方のサービスを活用してみてください。

守りと攻めを2サイトでおこなえるので、今までと違った就活がしやすくなります。

間違いなく、あなたの就活を後押ししてくれると思いますよ。

>> ビズリーチ・キャンパスの登録・公式サイトはこちら

>> ニクリーチの登録・公式サイトはこちら