「OB訪問やOG訪問って絶対に必要ですか?」とか「就職に有利ですか?」と、聞いてくる就活生っていますよね。

この記事を読んでいる人の中にも、ご自身の経験から当てはまる人も多いのではないでしょうか?

今回はOB訪問やOG訪問の必要性と、就活でのビズリーチキャンパスの活用した方がいい理由についてまとめます。

OB訪問やOG訪問は絶対必要?もし不安ならビズリーチキャンパスを就活で活用しよう!

OB訪問やOG訪問をした方が有利なことは多い

個人的には「行きたい人だけ行けばいいんだよ」と思っていますが、それでは答えにならないのでちゃんと答えます。

あくまでも一般論ではありますが、行ってないのと行ったのとでは選考に差は出てしまいます。

当然ながらOB訪問やOG訪問に行った人の方が、有利になることは多いですよ。

でも考えてみればこの結果も当然です。

企業からすれば、OBやOGを訪ねてくる熱意あふれる人に働いてもらう方が、嬉しいに決まってますからね。

ですので、もしOB訪問やOG訪問に行くべきか迷っている学生さんは、間違いなくOBやOGを訪問しておいた方がいいですよ。

ちなみに一部の会社では、OB訪問から選考に上げてもらえる話があったり、リクルーターが付く採用方式の場合もあります。

こういった会社は、間違いなくOB訪問やOG訪問が必要な会社です。

その為OBやOGを訪問しなければ、圧倒的にマイナスからのスタートラインとなります。

就職を決めたい企業がこういった採用形式を用いているなら、OB訪問やOG訪問は100%行く必要のあるものとなります。

目的なくOB訪問やOG訪問をしても意味はない

OB訪問やOG訪問には、行かないより行った方がいいのは間違いありません。

しかし「人に言われたから行く」「なんとなく就活に有利そうだから行く」では意味がありません。

なんらかの目的意識を持って訪問しなければ、訪問先に迷惑がかかるだけでなく、あなたが得られるものもありませんよ。

目的なくOB訪問やOG訪問をしても意味はない

またOB訪問やOG訪問が、「必ずしも選考に必要なわけではない」ということも覚えておく必要があります。

例えば、エントリーシートをだして面接にすすめる一般企業なら、OB訪問やOG訪問は必須ではなくなります。

もちろん訪問した方が有利になるかもしれませんが、有利になるかどうかはやってみなければわかりません。

さらに言えば、OB訪問やOG訪問での振る舞い次第では、あなたが不利になる可能性もあります。

訪問先のOBやOGは、わざわざ仕事の時間をさいて会いに来てくれているわけですからね。

少し調べればわかる質問や、知識不足な質問は相手に対しても失礼です。

またOB訪問やOGに訪問の後には、担当した社員に書類を提出させている企業も少なくありません。

ですのでOB訪問やOG訪問の実態は、ちょっとフランクな面接くらいに考えておいた方が良いかもしれません。

だからこそ成果を出す為には、訪問する目的をハッキリさせておかなければ、有意義な時間はすごせませんよ。

OB訪問やOG訪問ではどんな質問をすれば良いの?

まず代表的な質問をいくつか紹介します。

例えば次のような質問は多くの学生が考えてくる質問です。

  • 入社からこれまでに、どのような仕事をしてきたか?
  • 今の仕事を志望した理由は何だったのか?
  • 仕事はどれくらい激務なのか?
  • 仕事の中で、最も大変だったことは何か?
  • 普段の仕事や新人が任される仕事はどんな感じか?
  • 社内の雰囲気や社風はどんな感じなのか?
  • どんなキャラクターの人が多いのか?
  • 育児休暇や福利厚生の実態はどうなっているのか?
  • 重要だと思われる選考の基準は何なのか?
  • どんな後輩社員に入社してきて欲しいか?
  • 入社前のイメージと、入社後のイメージにギャップはあったか?

ただしこういった質問以外にも、少し踏み込んだ業界の話などが聞けると良いですね。

その方が「勉強しているぞ」というアピールにもなり、あなたの熱意も伝わることでしょう。

ちなみに、残業やノルマ、給与などの話は、直接的に聞かない方がいいですよ。

例えば、次のような質問です。

  • 残業はどれくらいあるのか?
  • 休日出勤はあるのか?多いのか?
  • 有給はきちんと全て消化できているのか?
  • ノルマは厳しいのか?そもそもあるのか?

もちろん気になる質問なのは間違いないので、遠回しに聞いたり、「ここだけの話」ということで聞けば大丈夫でしょう。

聞き方や質問の仕方次第で、受けとる側の印象も大きく変わるので気をつけてくださいね。

OB訪問やOG訪問をするなら、就活にビズリーチキャンパスを活用すべし!

ここまで読んだあなたなら、OB訪問やOG訪問の必要性や有利性はわかってもらえたかと思います。

でもOB訪問やOG訪問は、かなり面倒で少し勇気もいりますよね。

かなり緊張するのも当然かと思います。

だからこそ、就活にはビズリーチキャンパスを活用するべきなんです。

OB訪問やOG訪問をするなら、就活にビズリーチキャンパスを活用すべし!

ビズリーチキャンパスを使えば、OB訪問やOG訪問の手間は、間違いなく半分以下となります。

Facebookから登録して、自分の大学の先輩にアプローチします。

その先輩と連絡がとれれば、あとはメッセージ画面に移行して連絡をとりあって、OB訪問やOG訪問の日程調整をするだけです。

ねっ?メチャクチャ簡単でしょ?

>> ビズリーチ・キャンパスの登録・公式サイトはこちら

今までみたいに、キャリアセンターに行って名簿から志望企業に就職した先輩を探して、会社に電話やメールをして・・・

といった、面倒な手間がなくなるんです。

これは就活中の学生にとって、間違いなく朗報だと思います。

これまで電話やメールするのが嫌だった人も、キャリアセンターに行くのが面倒だった人も、ビズリーチキャンパスならその悩みは解決できます。

後悔しないキャリアプランの形成がしたい! 就職してみたい志望企業がある!

そういった方は、就活中にOB訪問やOG訪問をやらないのは絶対に損ですし後悔します。

ぜひ一步でも前に行動して、その後の人生で後悔しない就活にしてくださいね。

その為にOB訪問やOG訪問も利用して、就活を有利にすすめるのが賢い考え方だと思いますよ。