ビズリーチキャンパスは現役の就活生と、OBやOGにあたる社会人が利用する就活支援サービスです。

利用したいという人は増えてきているので、そろそろ登録方法と使い方についても紹介しておきます。

これからビズリーチキャンパスを利用予定の方、現在利用中の方も含めてチェックしてみてくださいね。

ビズリーチキャンパスの登録方法と使い方

ビズリーチキャンパスへの登録方法とは?

登録方法は、現役の就活生、内定者、OBやOGの3パターンがあります。

それぞれに分けて解説していくので、該当する項目だけでもチェックしてみてください。

現役の就活生の場合の登録方法

コチラ からビズリーチキャンパスへアクセスして、「Webで学生登録」からFacebookで登録します。

現役の就活生の場合の登録方法

そして自分の在籍する大学を選択します、

その後は、次の順序で登録を進めれば完了です。

  1. 基本情報
  2. ゼミ・団体
  3. 希望条件
  4. 学歴
  5. スキル
  6. アピール

内定者の場合の登録方法

既に内定の決まった方は、先ほどの画面の右下にあった「内定者として登録」を選択します。

すると次の場面に移行するので、「内定者OB/OGとして登録」を選択します。

内定者の場合の登録方法

そして切り替わった画面で、次の項目を記入していき登録完了です。

  1. 氏名、生年月日などの基本情報
  2. 大学、ゼミ、サークル
  3. 大学時代に関連したキーワードの登録
  4. 経歴
  5. オンライン面談の可否

OBやOGの場合の登録方法

OBやOGも基本的な登録方法は変わりません。

まずはコチラ からビズリーチキャンパスにアクセスして、右下の「OB/OGとして登録」を選択します。

OBやOGの場合の登録方法

そして次の画面で、「OB/OGとしてFacebook登録」を選択します。

さらに進んだ画面で、次の項目を記入していけば登録完了です。

  1. 氏名、生年月日などの基本情報
  2. 大学、ゼミ、サークル
  3. 大学時代に関連したキーワードの登録
  4. 経歴
  5. オンライン面談の可否

OBやOGの場合の登録方法

ちなみに全ての登録において、Facebookアカウント上には一切表示されません

安心してビズリーチキャンパスに登録してくださいね。

>> ビズリーチ・キャンパスの登録・公式サイトはこちら

ビズリーチキャンパスの使い方

登録した後は基本的な使い方だけ覚えておけば、ビズリーチキャンパスを十分に有効活用できます。

まず学生の場合は、気になる先輩へ「話を聞きたい」とアプローチします。

その時は、学科やゼミ、サークルや出身校、会社などの情報をもとに、希望に合う先輩を探してください。

OBやOGは、学生からの依頼を承認するとマッチングが成立します。

マッチング成立後は、メッセージ画面に移行して、2人だけでやり取りをします。

もちろんメッセージ画面は、他のOBやOG、さらには就活生に見られることもありません。

安心してメッセージのやり取りをおこなってください。

そして具体的なOB/OG訪問のアポイントがとれたら、先輩のいる企業を訪問します。

そして訪問したら先輩から、キャリアや会社の雰囲気など色々な話を聞いてください。

少しでも気になる方はビジリーチキャンパスへ登録

ここまで読んで、ビズリーチキャンパスへの登録と使い方は理解できたでしょうか?

手順通りにおこなえば、ビズリーチキャンパスへの登録は3分ほどで完了します。

もし気になっている方は、積極的に登録してビズリーチキャンパスを盛り上げてくださいね。

少しでも気になる方はビジリーチキャンパスへ登録

最後にOB訪問やOG訪問は、就活中の学生にとっては強力な武器になります。

内定率もあがり、キャリアプランを間違える確率も大幅に減少します。

もしかしたら、先輩を訪問するなんて面倒・・・と思っている学生もいるかもしれません。

ですがほんの少しの行動で、あなたの人生が大きく変わる可能性だってあるんです。

そう思えばOB訪問やOG訪問は、絶対にやっておく価値があると思いますよ。

ビジリーチキャンパスへの登録は完全無料なので、気になっている方はぜひ登録してみてくださいね。

>> ビズリーチ・キャンパスの登録・公式サイトはこちら