仕事を辞めた後について

退職した後の新卒が転職するまでの手順

更新日:

退職した後の新卒が転職するまでの手順

新卒が転職活動をするタイミングは、仕事を退職する前と仕事を退職した後の2パーンあります。

今回は仕事を退職した後に、転職活動を始める場合の手順を紹介します。

退職した後の新卒が転職するまでの手順

1. ハローワークに失業給付の申請をする

新卒で就職しているなら雇用保険に加入しているはず。

一定期間雇用保険に加入していれば、失業給付という給付金を受けることができます。

私事都合で退職した場合は1年間、会社都合で退職した場合は半年の加入期間が必要です。

他にも受給までに色々制約はあるのですが、対象外で申請しても何かあるわけでもないので、新卒はとりあえずもらえたらラッキーくらいの気持ちで申請に行っておくといいと思いますよ。

退職した後、どのくらいの期間で転職できるかはわかりません。

もし、予想外に転職まであいてしまった時に助けになります。

2. 自分がどういう仕事や会社に転職したいのかを考える

転職活動を始めようにも、自分のやりたい仕事や、どんな会社に就職したいかが固まってなければ探しようがありません。

転職のしやすさを考えるなら、一般に前職と同じ業界のほうが転職は簡単です。

でも、新卒で前職にいた期間が短ければ、スキルはあまり溜まっておらず、どんな業界へ行く場合もさほど変わりません。

逆に言えば、新卒での転職は自分の働く業界を変える、キャリアチェンジのチャンスとも言えます。

新卒は「とにかく次の会社を見つけなければ」と焦ってしまうかもしれません。

でも、求人選びを始める前に、自分の希望業界・職種や、希望する待遇などはまとめておきましょう。

3. 求人を探す

やりたい仕事や働きたい会社がイメージできたら、次は求人探しです。

求人はハローワークや求人誌、求人サイト、就職支援サービス、転職エージェントなどで探すことができます。

オススメは転職エージェントや就職支援サービスなどを利用した求人選び。

ハローワークや求人誌、求人サイトでも求人は探すことはできます。

でも、求人の質を優先させるなら、断然就職支援サービスや転職エージェントの方が良いです。

就職支援サービスや転職エージェント経由の求人なら、ブラック企業の求人は少ないです。

それに、新卒で退職したあなたにあった会社選びのためのサポートが充実しています。

さらに、職務経歴書の添削や、希望の会社にあった面接対策をしてくれるところもあります。

新卒は利用しない手はないと思いますよ。

4. 履歴書や職務経歴書を準備して応募する

働きたい会社が見つかったら、その会社に合わせた履歴書や職務経歴書を準備しましょう。

転職に成功したいなら使い回しは禁物です。

新卒で退職した場合、職務経歴書の書き方はかなり迷うところだと思います。

そういう時は、就職支援サービスや転職エージェントに相談するといいですよ。

5. 面接

書類が通れば面接です。

新卒の転職の場合は、特に「前職の退職理由」の答えには気をつけたいですね。

6. 入社日までの準備

面接を無事通過し、晴れて採用となれば、後は入社日を待つだけですね。

ですが、何もせず待っているだけではもったいないですよね。

この機会に長期旅行に行って息抜きもいいですが、スキルアップできるようなセミナーに参加したり、勉強しておくのもいいですよ。

入社してすぐ即戦力となれれば、会社でのあなたの印象はぐんとアップします。

特に、退職した会社と違う業界にチャレンジする場合は、事前準備はしておいて損はありません。

新卒で会社を退職したとは思えないほど、スムーズに新しい仕事をスタートできると思いますよ。

関連リンク:成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング

-仕事を辞めた後について

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.