仕事を辞める前に覚えておくこと

退職願と退職届と辞表の違い

更新日:

退職願と退職届と辞表の違い

退職願と退職届と辞表ってどれも同じだと思いますよね?

すべて辞める時に登場するものですが、実は使いどころが微妙に違うんです。

退職願と退職届と辞表の違いをまとめましたので、知っておくといいかもしれませんよ。

退職願と退職届と辞表の違いは?

退職願

「仕事を辞めたいんですけど・・・」という時に提出するもの。

退職願を提出して仕事を辞めるには、基本的に会社の承諾が必要です。

なので、提出した時点では退職は確定してません。

「やっぱり辞めたくない!」となっても、退職願なら撤回することができます

一般的に仕事を辞める時に提出するのは、この退職願です。

退職届

「問答無用で仕事辞めます!」という言い切りの時に提出するもの。

退職願より、意思表示が強く、退職届を受け取ってもらった時点で退職が確定します。

ただし、特別な事情でもない限り撤回することはできません

辞表

役員や公務員など、役職がある人が仕事を辞める時に提出するものです。

まとめると、退職願と退職届と辞表の違いは、意思表示の強さや立場にあるようですね。

新卒が仕事を辞めたい時には「退職願」

新卒が仕事を辞めたい時に提出するのは「退職願」です。

退職届の「仕事を辞めます!」という一方的な意思表示より、退職届の「仕事を辞めたいのでよろしくお願いします」というような柔らかい感じの方が、円満退社を心がけたい新卒に向いていると思います。

一文字違うだけなのに、日本語って難しいですよね。

法律上は退職願や退職届や辞表を出さなくてもOK?

退職願と退職届と辞表の違いを紹介しましたが、実は法律上は、退職願や退職届や辞表を提出しなくても仕事を辞められるそうですよ。

ただし、退職の意思を伝えることは必要です。

ということで、口頭だけでも実は良いのですが、後々言った言わないが起こる可能性もありますし、書面に残したほうが会社側も助かります。

結局、退職願・退職届・辞表の提出は、社会人マナーとして必要です。

マンガのように「辞表」を出したほうが何かカッコイイなんて思ってましたが、実際に出すためにはどこかの会社の役員にならないといけないですね。

新卒が仕事を辞めたい時には、自信を持って退職願を提出しましょう。

当サイトは、現在「転職情報」に関するブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

今読まれている記事

成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

健康面について 2

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? スポンサードリンク 見出し1 仕事を辞めたいと悩み続ける ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 3

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 4

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 スポンサードリンク 見出し1 転職活動を ...

仕事を辞める時の言い訳で使える例文集 5

「仕事を辞めたい」と伝える時、ただ「辞めたいです」では相手は納得しないと思います。 相手が納得する真っ当な「退職理由」が必要ですよね。 でも退職理由といっても、ありのままを正直に伝えては後々トラブルに ...

-仕事を辞める前に覚えておくこと

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.