新卒にまつわる雑学や豆知識

新卒が仕事を辞めたいときはどんなとき?

更新日:

新卒が仕事を辞めたいときはどんなとき?

今回は新卒が仕事を辞めたいときはどんなときかについて考えてみました。

仕事を辞めたいときごとの対処法についても紹介していきます。

未来の自分に絶望したとき

未来の自分に絶望したとき

10年以上いる先輩の給料が今の自分とあまり変わらない、上司や先輩がまったく尊敬できずああいう風になりたくないと思っている。

「この会社で働き続けると、自分がどうなるのか?」

そう考えて先の未来に絶望した時は、仕事を辞めたいときだと思います。

未来の自分に絶望したときは?

今の会社で何年働いても自分の成長につながらないと思うのなら、転職するべきでしょう。

職場に、「数年後こういう働き方はしたくないな」と思えるような人ばかりなら、あなたの気持ちでどうにかなる問題ではありません。

組織として、そういう仕事のやり方が染み付いてしまっているということです。

気づいたなら軌道修正は早いにこしたことはありません。

早々に転職準備をすすめることをオススメします。

異常な労働時間で何も報われてないと気づいたとき

異常な労働時間で何も報われてないと気づいたとき

月400時間の労働時間でも、タイムカードは改ざんされ残業代は1円もでない。

休日も返上で働かされているが、振替休日もとれず、気付いたら仕事しかない毎日。

リフレッシュする時間もなく、働き続け、薄給なのに仕事以外何もない自分に嫌気がさした時は仕事を辞めたいときですよね。

異常な労働時間で何も報われてないと気づいたときは?

まずは、自分の仕事を効率化できるかを考えてみましょう。

それで残業時間が減らせるようであれば、少しはマシになると思います。

しかし、タイムカードまで改ざんして残業代を支払わないような会社なら、それは間違いなくブラック企業です。

そういう会社は長くい続けても損することの方が多いかもしれません。

20代は何にでもチャレンジできる貴重な時間です。

そして、色々なことに簡単にチャレンジできる、ラストチャンスだとも思います。

自分の時間のほとんどをつぎ込むまでして、その会社で働き続ける意味を感じれないなら、仕事を辞めてもっと自分の未来につながる会社に転職しましょう。

やりたいこと仕事内容が全然違ったとき

やりたいこと仕事内容が全然違ったとき

想像していた仕事と違った。

自分のキャリアプランにまったく合わない仕事をしている。

こんな仕事をしていてスキルがつくのか?

新卒の意欲が高いほど、この仕事内容のミスマッチは起こりやすく、仕事を辞めたいときにあがってきました。

やりたいこと仕事内容が全然違ったときは?

もしかすると新卒だから簡単な仕事からふられていて、そういう風に見えるのかもしれません。

少し様子を見てみて、仕事内容に変化がないか待ってみましょう。

具体的にやりたいことがあるなら、先輩に相談してみるのも良いですね。

先輩に聞いても、自分のやりたいことが何年たってもやっぱり今の職場で実現できなそうであれば、転職を考えましょう。

別の会社にうつった方が早いかもしれません。

その時はもうミスマッチがおきないように、しっかり転職エージェントや採用担当者と話し、自分のやりたいことが実現できそうかを確かめてから転職しましょう。

最低限の社会保険がないとき

最低限の社会保険がないとき

雇用保険は加入しているが、健康保険や厚生年金がない。

つけるといわれ入社したが何もないまま気付いたら半年・・・。

そんなときも仕事を辞めたいときといえるでしょう。

最低限の社会保険がないときは?

社会保険は正社員になる上での大きなメリットの一つですね。

最低限の社会保険もなければ、待遇はアルバイトとほとんど一緒です。

ただ、できたばかりの会社などは、本当に社会保険の用意をしてくれている可能性もあるので、人事担当者に聞いてみましょう。

明確にいつになるかを聞いて、曖昧な返事が返ってきたら、適当に話を合わせているだけと考えて間違いありません。

都合が悪くなるとウソをつくブラック企業ですので、早いうちに転職するのが良いでしょう。

パワハラ上司に耐えられなくなったとき

パワハラ上司に耐えられなくなったとき

理不尽な理由で怒鳴られたり、殴られる。

熱がでても出勤しろと言われる、具合が悪くても早退させてもらえない。

パワハラ上司のやり方に耐えられなくなったときは、仕事をやめたいときですよね。

パワハラ上司に耐えられなくなったときは?

パワハラ上司に耐えられなくなったときは、一度別の部署の人に相談して「どの部署もそんな上司なのか?」を確認してみましょう。

その時相談するのは、信頼できる人に限ってください。

他の部署の上司はパワハラがひどくないなら、今のあなたの上司が問題だということです。

問題のある上司よりもうひとつ上のレイヤーに相談できる関係を少しずつ築きながら、部署異動が可能かを掛け合ってみることをオススメします。

会社全体として、パワハラ上司ばかりなら、そういう社風ということです。

耐えられないと思うなら転職しましょう。

身体的に限界がきたとき

身体的に限界がきたとき

毎朝の通勤時間に必ず体調が悪い。

月曜日が死にたいほどつらい。

うつ病になった。

ストレスや過労から体に不調が現れ、それが慢性化した時は紛れもなく仕事をやめたいときですね。

身体的に限界がきたときは?

一刻も早く仕事を辞めることをオススメします。

その体の不調は今の職場にいる限り治りません。

むしろ悪化していき、入院するか、最悪自殺するほど追い込まれてしまうかもしれません。

そこまでして会社につくす必要はまったくありません。

あなたの人生がダメになる前に仕事を辞めて、新しい職場でリスタートしてください。

仕事を辞めたい状況が改善しないなら転職しよう

仕事を辞めたい状況が改善しないなら転職しよう

仕事は本来、WinWinで働く場だと思います。

会社から給料をもらい、それに見合う働きをする。

しかし、新卒は最初は会社に貢献することができる力量ではない。

だからこそ、ある程度の叱責や長時間労働に耐えるのはいたしかたないことなのかもしれません。

でも限度があります。

限度をこえてまで、会社につくさなければいけない意味はありません。

自分の職場だけで計るのではなく、社会全体を見渡してみてください。

「うちの先輩や上司はこれだけ働いているから、自分もこれだけ働くのは当然なんだ」

そう自分を納得させていたら、貴重な20代を浪費してしまうかもしれませんよ。

仕事を辞めたいとき、「今の職場で改善できるすべはないのか?」考えてみましょう。

それでも、仕事を辞めたい状況が改善しないなら転職するべきだと思います。

当サイトは、現在「転職情報」に関するブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

今読まれている記事

成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

健康面について 2

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? スポンサードリンク 見出し1 仕事を辞めたいと悩み続ける ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 3

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 4

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 スポンサードリンク 見出し1 転職活動を ...

仕事を辞める時の言い訳で使える例文集 5

「仕事を辞めたい」と伝える時、ただ「辞めたいです」では相手は納得しないと思います。 相手が納得する真っ当な「退職理由」が必要ですよね。 でも退職理由といっても、ありのままを正直に伝えては後々トラブルに ...

-新卒にまつわる雑学や豆知識

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.