仕事を辞めたいと思う会社体験談

新卒の同期が次々と辞めていく地獄の職場

更新日:

新卒の同期が次々と辞めていく地獄の職場

辞めてから知ったのですが、僕がつとめていたブラック企業では、新卒が1年以内に8割ほど辞めてしまうそうです。

毎年10人ぐらいは採用しているそうなので、翌年には2人くらいしか残らない計算になります。

僕の同期も、もうほとんど残っていないそうです。

でもそれも仕方ないのではないかと思います。

実際僕も体調をこわしたことをきっかけに、半年で転職しました。

サービス残業は当たり前

普通の会社では、定時であがっていれば勤務時間は160時間〜180時間程度なのではないでしょうか。

でも、僕が新卒でブラック企業につとめていた時には、月の勤務時間は平均して350時間位ありました。

多い月は400時間になることもありました。

でも含み残業という扱いになっているのか、残業代は一切でません

当然帰りは毎日遅く、身体的な疲れも、精神的なストレスも溜まっていくいっぽうでした。

そうするとミスも増えていきました。

小さいミスなら背中をパンチでこづかれる程度でしたが、ミスが増えていくにつれて、イスを思いっきり蹴られたり、普通に殴られることもあるようになってきました。

自分もそうですが、他の同期が殴られるのもみました。

それを見る度、ミスをするのが毎日怖くて怖くて仕方ありませんでした。

パワハラ、セクハラは当たり前

ほかにも、パワハラは日常的におこなわれていました。

休日のLINEへの返信の強制や、社長のFacebookへのいいね!の強制などです。

パワハラの定義についてはこちらの記事で書いていますので、よければ見てもらえればと思います。

同期の女子に聞いたところ、飲み会の時などセクハラまがいなこともあったようです。

セクハラの定義についてはこちらの記事で書いています。

飲み会、イベントへの参加は当たり前

僕のつとめていたブラック企業では、新卒は飲み会、イベントへの参加は強制でした。

しかも飲み会は週2回かならずあります。

実費での参加となるため、1回につき4,000円くらいかかります。

4000円×2回×4週=32,000円の毎月の出費が発生します。

給料は18万で、手取りは15万程度になるので一人暮らしには結構辛い出費です。

イベントは日曜にあることも多く、でるのが本当に嫌でした。

しかもイベントでは新卒で出し物をやるよう、毎回強制されるのです。

詳しくはこちらの記事で書いていますので、よければ見てもらえればと思います。

こうした地獄の環境にも耐えれる、少数の新卒が会社に残るんだと思います。

でもここで育った新卒はこの環境が当たり前だと思います。

そうすると、また次の新卒を先輩として、同じように教育するようになってしまうんだと思います。

今読まれている記事

仕事を辞める前に第二新卒専門の転職エージェントに登録しよう 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

健康面について 2

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? 仕事を辞めたいと悩み続ける負担は大きい 限界と思うほど仕 ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 3

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 4

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 転職活動を始めたら話はドンドン前にすすん ...

仕事を辞める時の言い訳で使える例文集 5

「仕事を辞めたい」と伝える時、ただ「辞めたいです」では相手は納得しないと思います。 相手が納得する真っ当な「退職理由」が必要ですよね。 でも退職理由といっても、ありのままを正直に伝えては後々トラブルに ...

-仕事を辞めたいと思う会社体験談

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.