その他の仕事に関する雑学や豆知識

クレーム対応で仕事を辞めたいと思うのは当然

更新日:

クレーム対応で仕事を辞めたいと思うのは当然

顧客や取引先、上司からのクレーム。

時には仕事を辞めたいと思うほどキツイクレームもありますよね。

特に、公務員や企業の窓口業務、販売や飲食などのサービス業にたずさわる新卒は、不特定多数のキツイクレームにさらされることが多いのではないでしょうか。

さらに、クレーム処理の部門に配属となった新卒は相当キツイと思います。

クレーム対応がつらいのは当然

「仕事に行きたくない」

「電話が怖い」

「自分のせいではないのに、なぜここまで言われなければいけないんだろう」

理不尽なクレームには泣きたくなることもあると思います。

クレーム処理は後々役に立つ社会経験になるともいいますが、はじめて社会にでた新卒がこのような厳しい仕事に配属されれば、「仕事を辞めたい」と思うことがあるのも当然のことです。

なかにはクレーム処理で心をすり減らされながらも頑張り続けた結果、うつ病になってしまう新卒もいます。

あなたに非がないクレームの方が多い

あなたに非がないクレームの方が多い

僕は学生時代、コンビニでアルバイトをしていたことがあります。

そのため、お客さんを相手にしたクレーム対応をした経験があります。

その時にわかったことは、クレームの中には「こちらに非がないものもある」ということです。

よくよく聞いてみるとお客さんの勘違いなどが原因のこともあります。

それに、クレームは自分が対応しているものの、実際は会社や商品、もしくは別のスタッフに対するクレームだったりすることも多いです。

そういったクレームにまで真っ向から真面目に向き合おうとすると、正直心が持ちません。

そんなに人の心は丈夫にできていないのです。

あなたへのクレームでないものや、お客さんの勘違いであるクレームは聞き流しても良いんです。

クレーム対応から心を守るために

クレーム対応から心を守るために

特に、クレーム対応の多い仕事の場合は、心を守るためにある程度の割り切りが必要です。

僕は自分に非がないクレームは、下記のように考えてクレームを抱え込まないようにしていました。

  • クレームは後に引きずらないですぐ忘れるようにする
  • クレーム対応が終わったら楽しいことを考える
  • 「誰かに向けられたものを、ただ自分が対応しているだけ」と思う
  • 理不尽なクレームを押し付けてくる客に対しては、ちゃんと聞いているフリをするだけで良い
  • クレーム対応した自分を褒める
  • クレーム対応の後は身体を伸ばしたり深呼吸して身体をほぐす
  • 休日は癒されることか、思いっきりストレス発散になることをする

クレームの中には明らかに顧客に非があるクレームだってあります。

そういったクレームの場合はもちろん、自分の非ではないクレームに対して心の底から謝る必要はありません。

こんなことをいうと非難をかうかもしれませんが、頭の中で悪態をついても良い。

聞いてる、謝っているというポーズだけで良いのです。

クレーム対応は真面目なほど損します。

自分に都合の良い風に考えていかないと、とても続かないですよ。

同じ人から何度も自分あてにクレームを受ける場合は

不特定多数のクレーム対応なら、受け流すので基本的にOKです。

しかし、同じ人から明らかに自分あてにクレームが何度もくるようでは、さすがに流せませんよね。

この場合は自分に何か非がある可能性も多いにありますし、自分の行動次第で改善できそうです。

どうして相手がそんなにクレームをいれてくるのかわからない場合は、1人で抱え込まず、信頼できる上司や先輩に相談してみましょう。

気持ちがラクになりますし、自分が気づかなかった解決策を教えてくれると思いますよ。

どうしてもクレーム対応の仕事が嫌なら辞めても良い

どうしてもクレーム対応の仕事が嫌なら辞めても良い

クレームは、必要以上に気にする必要はありません。

仕事を長く続けていくためにも、適度に割り切りリフレッシュして、抱え込まないようにすることが大切です。

それでも「どうしてもクレームが気になり嫌で嫌で仕方がない」「クレームが怖くて身体に異変がでている」ということなら仕事を変えるのも一つの手段です。

仕事をすれば必ず顧客や上司はいるので、完全にクレームがない仕事というのはないです。

それでも、業界や職種、会社を変えればクレームは十分減る可能性があります。

無理してまであなたが精神的負担を感じることはないし、精神的ストレスから病気になることもないのです。

病気やトラウマになってしまっても、誰も責任はとってくれないですからね。

世の中には他の仕事がたくさんあります。

ましてや新卒なら、すぐに仕事を辞めてしまったとしても、転職できる会社はたくさんありますよ。

今読まれている記事

仕事を辞める前に第二新卒専門の転職エージェントに登録しよう 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

健康面について 2

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? 仕事を辞めたいと悩み続ける負担は大きい 限界と思うほど仕 ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 3

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 4

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 転職活動を始めたら話はドンドン前にすすん ...

仕事を辞める時の言い訳で使える例文集 5

「仕事を辞めたい」と伝える時、ただ「辞めたいです」では相手は納得しないと思います。 相手が納得する真っ当な「退職理由」が必要ですよね。 でも退職理由といっても、ありのままを正直に伝えては後々トラブルに ...

-その他の仕事に関する雑学や豆知識

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.