仕事を辞めたいと思う会社について

家族経営の会社では新卒が損をしやすい

投稿日:

会社の中には家族で経営している会社もありますよね。

わたしも知りませんでしたが、実は日本の会社の半分以上は家族経営なんだそうです。

立ち上げ時や、まだ小さい会社は社員を雇うお金もおしいので、そういう会社があるのは自然なのかもしれませんけどね。

数字だけを見れば、1/2の確率で家族経営の会社に入社する! ということになるわけですね。

ただし家族経営の会社では、家族以外の社員が損をすることがあります。

特に新卒は損をしやすいので注意が必要です。

家族経営の会社では新卒が損をしやすい

家族経営の会社とは?

家族経営の会社とは、社長や部長などの役職を家族でおこなっている会社のことです。

またの名を同族経営とも言います。

有名どころだと、トヨタやサントリーなどの大企業にも家族経営の会社はあります。

まぁ大企業の場合は組織が大きい分、社員への影響は日頃は少ないんですけどね。

それでもたまに、ニュースでやるような「お家騒動」などでの影響はありますが・・・

ですが世間一般でよくある家族経営の会社は、従業員がダイレクトに影響をうける小さい会社のことです。

例えば、経理などのポジションを家族がやっているような会社です。

こういった会社は役職者の苗字が同じなので、中途ならチェックしてから入社する、という人もいるかもしれません。

しかし新卒は社会人1年目で経験がないため、入社後に気づくパターンも多いのです。

家族喧嘩のしわ寄せが新卒にくる

友人の会社ではこんなことがあったそうです。

その会社では社長が旦那さん、経理と人事を奥さんが担当していました。

ある日、社長と奥さんの口ゲンカが職場で起きたそうです。

仕事の話が原因のようですが、怒鳴りあいで職場の空気は最悪に・・・

誰も社長や奥さんに話しかけられない雰囲気になってしまいました。

そこまでは黙ってればよかったのですが、奥さんのイライラが新卒である友人に向けられました。

机が汚いことを怒られ、電話をでるのが少しでも遅いと怒鳴れたそうです。

来客のお茶出しなど、普段経理の奥さんやっている仕事も押し付けられたそうです。

友人が職場で一番若かったせいか、八つ当たりしやすかったのかもしれません。

労働条件が違うことを相談したら社長に筒抜け

他にも、労働条件が違うことを人事担当の奥さんに相談したら、困ったことになったという話も。

友人は募集要項と違う為、「何が正しいのかを確認したかっただけ」だったそうです。

これが社長にどう伝わったのかは知りませんが、次の日から社長の態度が悪いほうに激変したそうです。

家族経営でない会社であれば、それぞれのポジションを他人がおこなうので、自分の立場を守る為にも慎重に行動するはずです。

ですが家族経営の会社だと、話が筒抜けになりやすいので、注意した方がよさそうです。

新卒は社会人経験がない分損をする

その他にも、家族経営の会社で損することは下記のようなことがあります。

  • 社長が家族社員をかばい、ミスが自分のせいになる
  • 役職や能力以上に権限の強い人がいる。
  • 経営者家族に嫌われると絶望的。
  • 人事異動で、スキルや実績よりも経営者家族の好き嫌いが反映

新卒入社だと社会人経験が浅い分、入社するまで家族経営に気づかないことが多いです。

新卒は社会人経験がない分損をする

気づいてもこれが普通だと思ったり、新卒だし1年目で辞めるのは・・・と我慢してしまうことが多いと思います。

その友人は、理不尽な扱いに耐え切れず会社を辞めましたが、新しい会社で仕事を頑張っているそうです。

何社か経験した後だったら、上手い立ち回り方みたいなものがわかったかもしれません。

それがわからない新卒は、やっぱり損をしやすいと言えます。

ですので、なるべくは家族経営の会社には入社しない方が賢明です。

もちろん家族経営でも、働きやすい会社はあるはずです。

しかしその比率が、決して高くないのも事実です。

もし入社してしまって、やっぱり家族経営による問題を強く感じる会社なら、退社して新しい会社を探すのも一つの手です。

第二新卒となっても、若ければ仕事はいくらでも見つかりますし、サポートしてくれる転職エージェントはたくさんありますよ。

-仕事を辞めたいと思う会社について

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.