恐怖のブラック企業について

ブラック企業の特徴とは?

更新日:

blackabout01-img02

新卒で仕事を辞めたいと思っているんなら、多くの場合、今の職場がブラック企業なんじゃないかと思います。

今回はブラック企業の特徴と、その特徴を求人で見極めるためのポイントをまとめました。

あなたの会社にも当てはまるところがあるかもしれません。

ブラック企業の5つの特徴

特徴1 何かと精神論をふりかざす

特徴1 何かと精神論をふりかざす

ブラック企業のよくある特徴として、何かと精神論で解決しようとしてくる特徴があります。

例えば明らかにクリアできないような、異常なノルマが設定されていたとします。

やっぱりクリアできないとなると「根性が足りない」と言われ怒鳴られる、殴られるなどの暴力を受ける。

これは確実にブラック企業です。

また、残業続きで帰れなくても「社会人なら会社のために頑張るのは当たり前」という雰囲気が職場にまんえんしている。

体調を崩して早退したいと言おうものなら「気合が足りない。気合を入れれば風邪なんて治るだろ!」と帰してもらえない。

そのくせ自分は風邪をひいて休む上司・・・。

意味がわからない理由で怒られることも多いです。

求人で見極めるブラック企業の特徴

何かと精神論をふりかざす、ブラック企業の特徴を求人から見極めるには、「やりがい」「気合」といった言葉が目立ってないかに注意してみてください。

妙に何度も使っていたり、目立つように書かれている場合はブラック企業の可能性があります。

特徴2 会社行事が多く強制参加

特徴2 会社行事が多く強制参加

ブラック企業の会社行事は強制参加のことが多いです。

しかも、間をあけずに何度もあります。

おそらく、会社への理解や社員同士の交流を深めることで、ブラック企業と言える過酷な労働時間や環境でも辞めづらくしているのだと思います。

さらに、プライベートな時間を極力減らさせることで、転職活動させる隙を与えません。

結果的に休みの日は寝るだけとなり、ずるずるブラック企業になれてしまうということになるのです。

会社行事では一番下っ端の新卒が雑用をしなければならず、仕事はさらに多くなります。

特に新卒の場合、初めての職場でこれが普通なんだと思ってしまいがち。

僕のいた会社でも、新卒は週2回の飲み会に強制参加でした。

お酌や料理をわけるなどの気配りは、もちろん新卒の仕事です。

しかも会社は一切お金を出さないので、4,000円くらいの飲み代を自腹で払わなければなりません。

求人で見極めるブラック企業の特徴

会社行事が多く強制参加のブラック企業の特徴を求人で見極めるには、職場の仲の良さばかりをアピールしていないかどうかを注意してみてください。

特に「イベント好きの「仲間」が待ってます!」など求人に書かれている場合、高確率で会社行事が多く、ブラック企業の可能性があります。

実績や仕事内容が薄いのに、「アットホームな職場」などとチームワークの良さばかり書かれているときも注意です。

アピールできる内容がなく、当たり障りがないことを書いているブラック企業かもしれません。

また、先輩や上司の干渉が強いことを、「チームワーク」「アットホーム」と表現しているブラック企業もあります。

特徴3 給料が低すぎる

特徴3 給料が低すぎる

普通、給料が低すぎることが事前にわかっていたら、そんな企業には応募しないですよね。

でも、新卒入社後初の給料日で、給料が低すぎることに気づくことがあるんです。

それまで給料が良い会社だと思ってたのに、いざ給料日になったら給料がとても低い、これがブラック企業の特徴です。

求人で見極めるブラック企業の特徴

給料が低すぎるブラック企業の特徴を求人で見極めるポイントは、未経験や若手の給料例として書かれている給料が、他と比べ高すぎないかチェックしてください。

わかりやすく「高収入」と書かれている場合などは、裏がある場合が多く、よく見ると「基本給+歩合」と書かれていることも。

その場合、給料は実績によって変わるので、基本給はめちゃくちゃ安かったりするのです。

なかには、求人にまったくのウソを書いているブラック企業もありますが、この場合は自分で確かめるか、転職エージェントなどを使わなければ見極めが難しいと思います。

特徴4 残業代を支払わない

特徴4 残業代を支払わない

残業代を支払わないのもブラック企業のよくある特徴ですね。

残業代を出さない会社ほど、社員を好きなだけ働かせるブラック企業になります。

この場合、残業をそもそもなかったことにするために、タイムカードから改ざんされることが多いですね。

僕のいたブラック企業でも、タイムカードは勤務時間とまったく一致してませんでした。

タイムカードでは毎日定時に帰ってることになっているんですけど、定時に変えれたことは一度もないですね。

求人で見極めるブラック企業の特徴

残業代を支払わないブラック企業の特徴を求人から見極めるには、残業代について求人に明記されているかをチェックしてください。

明記されてない場合は面接か、転職エージェントを使って残業代が支給されるかどうかを確かめましょう。

僕のいたブラック企業のように、ひどいブラック企業だと通常勤務するはず時間×2倍以上働かせることがあります。

残業代でなければ何時間働いても給料は一緒です。

勤務時間が月300時間とか、本当なら2カ月分以上の給料が支給されるはずなのに、バカバカしいですよね。

特徴5 人の入れ替わりが激しい

特徴5 人の入れ替わりが激しい

すぐに人が辞める会社は、まずブラック企業で間違いないでしょう。

ホワイト企業ならすぐに辞める理由なんてないですから。

また、正社員が少なく、社歴の長い契約社員や派遣社員の方が圧倒的に多い企業も、ブラック企業の可能性があります。

辞める人が多くて採用が間に合わないのかもしれません。

正社員の採用がうまくいってない、何かしらの理由が必ずあるはずです。

求人で見極めるブラック企業の特徴

人の入れ替わりが激しいブラック企業の特徴を求人から見極めるには、その会社の求人のでている頻度をチェックしてください。

「いつも求人がでているな~」という会社なら、社員がすぐに辞めてしまうブラック企業の可能性があります。

転職先もブラック企業だった・・・となる前に

転職先もブラック企業だった・・・となる前に

ブラック企業の特徴をまとめると下記の通りです。

  • 何かと精神論をふりかざす
  • 会社行事が多く強制参加
  • 給料が低すぎる
  • 残業代を支払わない
  • 人の入れ替わりが激しい

ブラック企業の特徴を把握して、求人選びには十分注意してください。

しかし、ブラック企業のなかにはこういった特徴をうまく隠して求人掲載しているところもあり、見抜くのが難しいブラック企業があるのも事実。

僕はそもそもホワイト企業しか扱ってない転職エージェントを利用しました。

初めての転職で、転職先もブラック企業だったら最悪なので。

関連の記事;仕事辞めたいのを相談できないなら転職エージェントに頼ろう

成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング

当サイトは、現在「転職情報」に関するブログランキングに参加中です。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職情報・転職サイトへ

今読まれている記事

成功率大幅アップ!新卒のための転職エージェントランキング 1

初めて転職をする新卒が、他のライバルに負けず自分に合った会社を転職先を見つけるためには、転職エージェントの利用は必要不可欠です。 僕も初めての転職で不安が多く、「またブラック企業に入社してしまうのでは ...

健康面について 2

「仕事を辞めたい!」 「もう限界だ!」 そう悩み続けて仕事を辞めるタイミングがつかめなくなってしまったら、新卒はどうなってしまうのでしょうか? スポンサードリンク 見出し1 仕事を辞めたいと悩み続ける ...

ヤバイ会社や仕事からは逃げることも重要 3

僕の勤めていた会社が本当にヤバかったので、何度も何度も仕事を辞めようと思いました。 正直いって、僕のいた会社はひどすぎたので参考になるかはわかりません。 ですが、新卒で仕事を辞めることに後ろめたさや不 ...

仕事辞めたいけど辞められない新卒へ 4

「仕事辞めたいけど、辞められない」 それは、あなたがそう思っているからです。 転職に向けて一歩でも足を踏み出せば、仕事を辞めることは難しいことではありません。 スポンサードリンク 見出し1 転職活動を ...

仕事を辞める時の言い訳で使える例文集 5

「仕事を辞めたい」と伝える時、ただ「辞めたいです」では相手は納得しないと思います。 相手が納得する真っ当な「退職理由」が必要ですよね。 でも退職理由といっても、ありのままを正直に伝えては後々トラブルに ...

-恐怖のブラック企業について

仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ!のトップページに戻る

Copyright© 仕事を辞めたい新卒必見!今すぐ仕事を辞めたい人へ! , 2017 AllRights Reserved.